関西リアルエステート株式会社
AM9:30~PM7:00
水曜日
2020年11月03日
日記

パソコンの電源が入らない。

事務所で使用しているパソコンの大半がDELLなので、動作不良を起こした際の原因が割とわかりやすいのですが、今回電源が入らないのは1台だけあるiiyama製のPCでした。電池かな?と思ってボタン電池を交換。

いつもならBIOS画面に飛ぶのですが、今日はウンともスンともいわない。

あれ~??と思いつつ、コンセントを抜いて放電した後に試すも、何も言ってくれない。

電源ユニットかな~。

変えたことないから一回変えてみよう!という事で交換前に色々と掃除です!

ちなみにですが、ボタン電池交換の際にCPUファンと放熱フィンがあり得ないぐらいホコリで膜を張っていたので先に外して掃除しています。

PCショップで写真を見てもらいながら、接続機器が少ないのでこれで大丈夫ですか??

と電源ユニットを持ってカウンターで尋ねると、「電力的には問題ないですよ!」

との事で玄人志向の電源ユニット「KRPW-L5-400W」を購入!

ちなみに4,300円でした!

そして電源ユニットを取り付けて配線完了!いざっ!

ウンともスンとも言いませんでした。

う~ん。と頭を抱えながらふと、以前あった事を思い出しました。

ボタン電池は円形の外側と平たい底面の部分でプラスマイナスの端子が当たっていて、通電するのですが、底面の端子が日頃の圧力で抑え込まれており、電池交換の際に、新しい電池の底面と端子がうまく触れない状態で通電しない。そんな事がありましたので、端子を少し持ち上げてから電源を差すと...

「ウィーーーン」とファンが回る音が!

ほっとしたのも束の間。「結局デンチヤンw」と心の声が。

多分電源ユニットも悪かったハズ!と今回は納得しましたが、

電池一つで動かなくなるって、、、

ガスコンロみたいに「電池交換サイン」のランプつけてよ!って思います。

この記事を書いた人
太田 真聡 オオタ マサト
太田 真聡
西区南堀江で小学2年生から現在に至るまで生活をしております。 出身を聞かれた際、生まれは沖縄・育ちは堺です!と答えるのですが、正直堀江での生活が一番長く、落ち着く場所になっています! 30年近く前から現在までの堀江を見ていますので、そこで感じた堀江の魅力をお伝え出来れば幸いです。
arrow_upward