関西リアルエステート株式会社
AM9:30~PM7:00
水曜日
2020年08月04日
日記

化石発掘の旅に向かう息子の背中!

先日、「子供が化石発掘のキャンプに行きたいねん!」という申し入れがあり、厳正な家族会議のもと、参加の申込をしていたのですが、7月に入ってコロナ感染者の数が増える中、一時はキャンセルを考えたのですが、めちゃくちゃ楽しみにしている子供を見ていると、キャンセルも出来ないな~。と考え、折角やから楽しんで来なさい!参加を決めました^^

初めての1泊旅ということもありますが、コロナの影響も考え、アルコールスプレーの消毒液、アルコールのウエットティッシュ、替えのマスクを余分に持たせて、手洗いうがいして気を付けや~!と送り出しました。

集合場所までは送って行ったのですが、実は一緒に行こうと話していたお友達もいたとの事で、現地に着くなりお友達と走り回って汗だく。出発前から疲れてどないすんねんw
とツッコミを入れた後に旅立ちました^^

1泊なので翌日の夕方にお迎えに!

解散場所に迎えに行くと、行きとは打って変わって大人しく座って待っていました。
どうやら相当お疲れのご様子!
感想を聞いてみると、「めっちゃ楽しかった~」との事。
「そら良かったな~」と家に帰って見せてもらったのは、持って帰ってきた植物の化石!
写真撮るのを忘れましたが、これがまた大きいやつで、カステラ1斤ぐらいあると思うのですが、中々の大きさでめっちゃ重い!
これをリュックに入れて担いで帰ってきたそうです。そら疲れるわ~。
持って帰ってきた化石はビニール袋に入れて、さらに保冷バッグで厳重に保管されたのでした!

福井県の恐竜博物館に行ったそうですが、全部は回れなかったそうなので、今度は家族で行ってみようという事になったので、その時は色々案内してもおうと思います!
子供のイチ押し恐竜は「フクイラプトル」との事でした^^

ちなみに、子供に持たせたアルコール消毒液は30ml入るボトルですが、スッカラカンでした。ウエットティッシュは数枚使った模様で、一応子供なりに予防を頑張ったようです!

この記事を書いた人
太田 真聡 オオタ マサト
太田 真聡
西区南堀江で小学2年生から現在に至るまで生活をしております。 出身を聞かれた際、生まれは沖縄・育ちは堺です!と答えるのですが、正直堀江での生活が一番長く、落ち着く場所になっています! 30年近く前から現在までの堀江を見ていますので、そこで感じた堀江の魅力をお伝え出来れば幸いです。
arrow_upward