関西リアルエステート株式会社
AM9:30~PM7:00
水曜日
2019年11月02日
日記

それが見えたら終わり

ジェイソン(13日の金曜日)、エイリアン、プレデター、ジョーズ。子供の頃に見たホラー映画の恐怖は今でも覚えていて、当時はホラー映画を見た後は夜中のトイレに行けず、両親のベットに潜り込んでいました。

怖いのに何故か観てしまう。さわりを観てしまうと、気になって最後まで観てしまう。という悪循環がホラー映画の怖い所ですw

ホラー映画の大半はシリーズ化されますが、それは1990年に上映された後、2017年にリメイクされました。

「IT」というタイトルの映画で、190分近い長丁場の映画となっています。

大人になってからレンタルで何度か観ていますが、

話としては、町の子供達が行方不明になり、その原因を探る子供達と殺人ピエロの戦いを描く子供パートと、大人になってからの解決編の2部構成です。気楽に見れる長さではないですが、大人になってからでもトイレとお風呂が数日怖いぐらいの見ごたえです。

リメイク版は前編(子供パート)と後編(大人パート)に分かれていて、現在後編が上映中です!

先日ふと路肩の排水溝に目が止まって、ついつい近づいた時に、それの話を思い出したので、排水溝の中に何もいない事を確認して写真を撮りました!

このタイプの排水溝は隙間から持ち上げると排水桝の確認が出来るんだろうけど、船が流れて行っても絶対に手は突っ込んだらアカンで!と子供に教えなければ!と思いました。

リメイク版の続編を映画館で観たいけど、ホラーは怖いので家でDVD派なので、ツタヤで出たら即借りに行こうと思った日のお話でした^^

この記事を書いた人
太田 真聡 オオタ マサト
太田 真聡
西区南堀江で小学2年生から現在に至るまで生活をしております。 出身を聞かれた際、生まれは沖縄・育ちは堺です!と答えるのですが、正直堀江での生活が一番長く、落ち着く場所になっています! 30年近く前から現在までの堀江を見ていますので、そこで感じた堀江の魅力をお伝え出来れば幸いです。
arrow_upward