関西リアルエステート株式会社
AM9:30~PM7:00
水曜日
2018年06月19日
日記

昨日の地震にて。


昨日は西区では震度4の揺れでしたが23年前の地震がフラッシュバックし、揺れが収まるまで、寝起きの頭では理解が追いつきませんでした。

食器棚の中身が出ることはありませんでしたが、棚の上に置いている置物等は一通り床に落ちていました。

同じマンションに祖母がいますので電話で確認をしたところ、地震発生時はベランダに出ていたそうで、生きた心地がしなかったそうです。

地震発生後15分ほどしてからは電話も繋がらず、会社へ出る前にマンション内の確認で部屋を出たところ、建物自体は大丈夫そうですが、エレベーターが止まり、各部屋のガスが止まっていました。

声をかけれるお部屋へはガス器具の破損がないかの確認とマイコンメーターの復旧方法をお伝えして、復旧後ガス漏れが無いことを確認して下さい。と伝えてまわりました。

 

事務出社してからは、お預かりしています物件の確認に伺いましたが、どのマンションもエレベーターが停止しているため、階段での確認に。

3時間ほどで一通り回りましたが、どのマンションでも大きな被害は出ていませんでしたが、ガスの停止とエレベーター停止の他、部屋の照明器具が落ちてきたり、外壁のひび割れが発生してる所もありました。

午後3時頃には電話がつながるようになり、お伺いした際に不在だったお部屋の方へ連絡をしました。

その頃には北部での被害の状況が伝わっており、祖母と同年代の方や子供と都市の変わらない小学生が亡くなったとのニュースを見て胸が締め付けられる思いでした。

未だに震源地周辺では断続的な余震とライフラインの停止が続いていますので、被害が拡大しないことを祈るばかりです。

arrow_upward