関西リアルエステート株式会社
AM9:30~PM7:00
水曜日
2020年09月01日
日記

ご存じでしょうか?エアコン用窓パネル!

窓があってベランダがあるのにエアコン用の穴が開いていない。
「壁に穴もあけれない!」「エアコンの設置どうするの?」
というマンションが昭和年代にあります。

壁に穴を開ける場合、躯体構造が鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造の場合は、
後から穴を開けることは厳禁とされています。

理由としては、建物を支える壁に穴を開けることで建物の強度を落としてしまうからです。
建築時に開ける穴はそれを想定としていますが、古いマンションは各部屋にエアコンが無い時代に建てられているため、現在と生活を取り巻く環境が変わっています。

その様な状況のお部屋でエアコンを設置する方法が2つあります。
●窓ガラスを一部切り抜いてエアコン用の穴を作る方法。
大きなガラスでこれをするとガラスの強度が大幅に下がるため、上下どちらかに10cm程度のガラス枠を別で設けている場合、ここを切り抜く事があります。
●窓枠の端にエアコンのダクトを通すために板を挟む方法。
ガラスを痛めることはありませんが、窓の防犯能力が落ちる場合があります。

今回はエアコンダクト用の穴が壁に開いていない室内で窓パネルを設置してみました。

今回はアルミの窓パネルを使用しました!

電源側の枠側面にパネルを設置!
エアコンの設置はまだのため穴を養生テープで塞いでます。
パネルの両サイドには隙間を埋めるためのサイドパッキンを貼っています。

このままだと鍵がかけれないため、鍵をかけれるようにするため補助の鍵受けを取り付けます。

以上で設置完了!
初めての設置のため、約1時間近くかかりました。
補助の鍵受けにクレセントがかかるようにする調整に一番時間がかかりました。

防犯用の補助鍵については増設が可能ですので、不安な方はあと2種類ほど取り付けることも可能です。


今回楽天で購入した商品がコチラ
日晴金属 アルミ窓パネル
C-BPL-S(サイズはLでカラーはシルバーです)
送料込みで、6,815円でした。


縦のサイズがS,M,Lと3種類。
カラーがS(シルバー)とB(ブロンズ)の2種類。

この記事を書いた人
太田 真聡 オオタ マサト
太田 真聡
西区南堀江で小学2年生から現在に至るまで生活をしております。 出身を聞かれた際、生まれは沖縄・育ちは堺です!と答えるのですが、正直堀江での生活が一番長く、落ち着く場所になっています! 30年近く前から現在までの堀江を見ていますので、そこで感じた堀江の魅力をお伝え出来れば幸いです。
arrow_upward