関西リアルエステート株式会社
AM9:30~PM7:00
水曜日
2020年02月25日
日記

この1ヶ月ありがとうございました!

1月末に申込をして、この1ヶ月通ったドライビングスクールとも今日がお別れ。

といきたかったのですが、

本日の卒業検定でトップバッター!スラロームでコーンに車体を当ててしまい。一発不合格。

また実車補修を受ける事となりました。ウケるw

中型より車体が重い大型。それだけ技量が求められる訳で...

卒業検定前の教習では各課題の成功率を上げながら、コースも覚えて卒業検定に臨むのですが、正直な所の各課題の成功率がおおよそ以下の通り。

S字、クランク、坂道発進、踏切発進、指示速度、はミスなく。

スラローム6回に1回程度コーンに当たる。

波状路4回に1回エンスト(1速入らずニュートラルで止まる、トルク不足で止まる)

一本橋3回に1回エンスト又は脱輪。(アクセル回して回転数を上げながら鬼の半クラで時々失敗)

の完成度でしたので、正直やらかすと思ってました。

トップバッターの緊張もありましたが、教習時間の合間にスタートをしたので、コースには私一人!めっちゃ快適やん♪

と思ったのも束の間。スタートとして外周一周を指示速度で回って2周目にスラロームに侵入!

あれ~?バイクの角度が悪いな~。って思ってたらコーンにコーン。

やってもうた!って思ったところに試験官の先生が走ってきて、残念ですが発着点に戻って下さい。(試験中止の指示が出ました)

そんな気がしてた~。と思いながらしょんぼりしていると、悪い流れが伝わったのか、次の第二走者の人も発着点に戻ってきました。

 

もう一度補習受けて次の卒研頑張ります!

この記事を書いた人
太田 真聡 オオタ マサト
太田 真聡
西区南堀江で小学2年生から現在に至るまで生活をしております。 出身を聞かれた際、生まれは沖縄・育ちは堺です!と答えるのですが、正直堀江での生活が一番長く、落ち着く場所になっています! 30年近く前から現在までの堀江を見ていますので、そこで感じた堀江の魅力をお伝え出来れば幸いです。
arrow_upward