関西リアルエステート株式会社
AM9:30~PM7:00
水曜日
2018年06月26日
日記

リフォーム中の一コマ

築44年になるマンションの分譲当初のユニットバスなんですが、見た目はまだ使用することが出来ると思いますが、今後のメンテナンスや漏水の可能性を考えると、このタイミングで入替えをして頂く方が良いです。との提案にご理解を頂きまして、浴室の入れ替えとそれに伴う洗面化粧台、洗濯パンの新調も行っています。

浴室の排水溝の写真を載せているのですが、中はかなりサビがまわっていて、排水トラップもありません。入居中に水漏れした場合は、1ヶ月近くお風呂が使えなくなる事もあるので、交換のタイミングは難しいと思います。

水廻りは色々配管があります。


浴室を解体して、新しい排水管を用意したところで本日の作業は終了しています。

また、このマンションは洗濯機の排水はお風呂へ流していましたので、洗濯パンがありません。それについても新たに洗濯パンを設置できるよう排水管を用意して洗濯パンを据える予定です。

洗面化粧台も排水の菅がありますが、床のコンクリート内に排水管が埋設されている事もあり、現在の排水経路は使用せず洗濯パンの排水経路に合わせた排水を行います。

工事費用との相談が必要ですので全てを変える事は出来ませんが、浴室を入れ替える際は水廻りの配管を入れ替える絶好のタイミングです。配管の寿命は30年ほどといわれていますので、今後の水漏れに備えた工事として考えています。

工事完了後はまた写真をアップしたいと思います!

arrow_upward